Voice of Customer

支援先企業の皆様からいただいたご感想を掲載いたします。
(一部抜粋)

ブランドビジョンがワクワクするもの実現したいと強烈に思うものかが大事

ブランドビジョンがワクワクするもの実現したいと強烈に思うものかが非常に大事だと感じました。この部分がはっきりして、とがったものになっているだけで戦略に具体性と一貫性がでてきて自社の理念や価値観に基づいたモノになると思います。多少実現が難しいと思うものでも、ここが全ての根幹だと思いますので、自社と自分のビジョンをより明確にしていくことに気づかされました。

もがいて苦労して全員で導いたことが真実に

すぐ成果が出なくて、フラストレーションが溜まりますが、本当の答えは簡単にできたり、答えが出るはずもなく、もがいて苦労して全員で導いたことが真実になることに気づかされました。

進めてゆく方向性が見えた

「自分の心が動かないのに他人の心も動かない」共感です。ありがとうございます。進めてゆく方向性が見えました。

視点と表現の大切さを再確認

物事にはどんなことにも表と裏があり、どこの面を見るかによって捉え方が変わってしまう。そのため何をどう伝えていくのか。視点と表現の大切さを再確認できました。

本質的なところから学べた

ブランディングを勉強しているんだけど、それよりもっと手前の人としてこうあるべきだという本質的なところから学ばせてもらいました。自分がプレゼン資料で迷って作成した個所を先生にズバッと指摘されたときにもう参りましたという気持ちしかありませんでした。そんな尊敬できる人を見つけられたこととそんな先生に教えてもらってほんとにラッキーでした。

自分の中で霧が晴れた

ブランドというものの根本的な理解ができました。ブランドとは何かを携わる人が共通認識している事が必要でそれが一貫している事が重要。そしてその一番の根本には経営理念がある。以上のことから自分の中で霧が晴れた感じがしました。

質問に対する答えが非常にわかりやすい

人に難しいことを伝えるとき絵を描いて伝える具体的事例を挙げるなどとても勉強になった。大切なところは何度も強調して説明していただき質問には親切に回答していただき本当にありがとうございました。

デザインの統一感を出すだけで
ブランドをつくった気になっていた

今まで「ブランドづくり」など言葉だけは出ていましたがブランドの定義が曖昧になっていたことを再認識しました。パッケージ、ロゴ、売場の統一感を出すだけでブランドを作っていた気になっていて、一番大切で根本にある経営理念から一貫させる事が欠けていることに気づかされました。