2021.04.12

SWOT分析の際の情報収集のポイント

Q&A

ブランディング一問一答 #3

SWOT分析の情報収集のポイントについてお答えしました。

同様の内容をstand.fmでも音声配信しています。

Question

SWOT分析で情報収集をするのに苦労しています。効率の良い調べ方はありますか?どんな風に情報を集めているのかお聞きしたいです。

情報収集のポイントを2つお伝えしたいと思います。
Answer

①分析前の課題を明確にすること
SWOT分析をするということは、恐らく何か課題があって実施しているはずなので、その課題を明確にしておくことが情報収集の前に大切なことだと思います。分析前の前提条件が曖昧だと情報収集の基準がわからなくて迷子になる、ということがあるかもしれません。設定した課題によって、スコープ、つまりどのくらいの範囲で情報を集めるのか、ということも変わりますし、どういう視点で情報を集めればいいかも変わってきます。分析前に課題を明確にしてみてください。

②市場を見る際の視点を意識する
三つの眼で市場を見ることを意識してみてください。三つの眼というのは、鳥の眼、虫の眼、魚の眼。ってやつですね。空を飛ぶ鳥のように俯瞰的に市場を見る。虫のように、市場に近づいて見る。そして、魚が海の流れを読むように、市場の流れを見る、この3つの視点を意識して情報を集めて、分析します。

ちなみに私がSWOT分析をする場合は、PEST分析と3C分析をしてから、クロスSWOTをする、というプロセスを経ています。PESTはマクロなので鳥の眼。3Cはミクロをなので虫の眼を意識して情報収集をして、魚の眼で流れを見ていきます。そして、それらの情報を生かしてSWOT分析をします。前段のPESTや3Cの時点で情報収集をしっかりしておくこともSWOT分析の精度を高める上で大事かと思います。いずれにしても、情報収集の前提条件が大事だと思います。

いかがでしたでしょうか?少しでも参考になればうれしいです。
ご質問のある方は随時受け付けておりますので、お気軽にお知らせください!